院内の様子

外観・駐車場

外観
焦げ茶を基調とした落ち着いた外観です。富木島中学校方面から来るとこのように見えます。

外観
冨木島小学校方面から来たときの交差点からの外観です。白が基調となっています。

駐車場
20台以上駐車ができる広いスペースを確保しました。

入り口スロープ
車椅子の方も、緩やかで広いスロープがあるので安心です。

院内

受付
クリニック受付です。スタッフが笑顔でお迎えします。向かって左側に見える扉は、栄養相談室です。

待合室
ゆったりとリラックスしてお待ちいただける広い待合室です。まず検査が必要な方は、奥から検査室にお通しします。

お子さん連れの方でも安心

小さなお子さん連れの方も安心して通院いただけるよう、キッズコーナーやオムツ替えシート、トイレにはベビーチェアを用意しました。

診察室
メインの診察室です。こちらで診察を行います。

診察室
超音波検査(エコー)ができる診察室です。お腹や頸動脈(動脈硬化)、甲状腺などの超音波検査をいたします。

中待合
すぐに診察室にお通しするための中待合です。

トイレ
車椅子の方にもゆったりとご利用いただけます。オムツ替えシートは、使いやすいようにトイレの外に設置しました。

処置室
採血や点滴などを行うお部屋です。

栄養相談室
受付横にあります。管理栄養士による栄養指導などを行います。

検査コーナー
できるだけ院内で、当日に検査結果がお伝えできるように、さまざまな血液検査や尿検査の機械があります。

レントゲン室
レントゲンでは、肺や心臓の病気、お腹の状態を確認することができます。手のひらで骨粗しょう症を診断することも可能です。

診断・治療機器

超音波画像診断装置(エコー)
超音波を使って、痛みなく、身体の中にある臓器の状態を調べます。当院では、頸動脈(動脈硬化)、お腹、甲状腺などを主に診察します。
血圧脈波検査装置
脈拍や四肢の血圧を測って、血管の硬さやつまり具合を調べる検査機器です。 痛みなどはなく、血圧測定と同じくらい気軽に受けられます。
小型電極式グルコース分析装置
血糖値を測る機械です。検査室の専用機でも使われている方法で測定するので正確です。
自動血球計数測定装置
肝臓の病気や肺炎など、身体の中で炎症や感染症が起きているかどうかを調べます。
グリコヘモグロビン分析装置
全血中のグリコヘモグロビン(HbA1c)濃度を測定する装置です。当日すぐに結果がわかります。
尿分析装置
糖尿病性腎症の早期発見、脱水症やさまざまな腎臓の病気などを調べることができます。当日すぐに結果がわかります。
X線撮影装置
胸部(肺・心臓)や腹部(肝臓、腎臓など)の検査を主に行います。